So-net無料ブログ作成

池袋に重要文化財があるのだ

DSCN0290.jpg
池袋というと猥雑な雰囲気のイメージがあるが、そうでもない地域もある。
メトロポリタンホテルから目白側にいったあたりは落ち着いた住宅街。
ここに重要文化財の建物が残っている。自由学園明日館(みょうにちかん)だ。
フランク・ロイド・ライトが設計した建物がきちんと保存、公開されている。
2011年の大震災のあと、耐震工事をするため講堂は閉まっていたものの、最近再公開された。
新築工事よりも時間がかかるのは仕方がない。
見た目は変えることができないからだ。
古いものは壊して、新しく建て直したほうがお金もかからないし、時間もかからない。
だが、残すべきものは残すべしということ。

校舎部分も、ライトの設計がそのまま残っていて、とても素敵。
明り取りの窓、椅子、電燈など、ピーダーマイヤーにちょっと似ているかな、と感じた。

今、講堂で手塚治虫文化賞 受賞作品パネル展をやっている。
有名な漫画家が描いたパネルが展示されていて、個人使用ならば写真撮影も可、しかも入場無料という太っ腹企画だ。
8月20日(日)12:00までで、19日(土)は休みなので、行きたい方は日程に気を付けるべし。


Reisetipps für Japan お問い合わせはこちらの「お問い合わせボタン」よりお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。