So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

幽玄の世界は若干眠かった

DSCN0198.jpg
銀座にオープンした商業施設、GINZA SIXの中に観世流の能楽堂がある。
一度は見ておきたいと先日行ってきた。

私の大学院のときの恩師のひとりの研究テーマが泉鏡花で、私の専門は古典ではあったものの授業はとっていた。ゼミ形式で、なかなかキツイ授業だった。泉鏡花は、能楽師の家系につながっていて、その作品は能を知らなければ理解できないところがあった。だから、私にとって能は、ちょっとキツイ。

だが、新品の能楽堂の誘惑には勝てず、銀座までいそいそ出かけた。
立派な舞台が、日があたらない地下にあるというのも変な気がしないでもないが、泉鏡花の描く「魔界」を思い浮かべたら、地下こそがふさわしいような気もする。幽玄の世界だ。

ところで、実際の能は、若干眠りを誘うものであった。
観客は、暑いのに着物を着ているようなマダムや、意識が高そうな人生の先輩方。だが、先輩方も、ウトウトしていらっしゃるし、上能中にもかかわらず、ときどきボソッと感想を声を出してお述べになったり、なかなか自由な雰囲気ではあった。

それでもやはり、所作のひとつひとつが美しく、どこを切り取っても絵になる。ときどき、ウトウトしながら舞台を見ると美しい。贅沢な時間だった。


Reisetipps für Japan お問い合わせはこちらの「お問い合わせボタン」よりお願いします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0